投資スクールの選び方

株式投資スクールの選び方を解説!
投資スクールに通い始めるにしても、スクール数が多すぎてどう選べばいいか分からない方々もいらっしゃるかもしれません。そこで、投資スクールを選ぶうえで押さえておきたいポイントをご紹介します。

≪今回紹介する株式投資スクールの選び方ポイント≫
・初心者向けなのか、上級者向けなのか、体系化されているのか?
・投資スクールの評判・口コミを徹底して調べる
・サポート体制や保証の有無

株式投資スクールの選び方のコツ

株式投資スクールも検索すると複数出てきて、どこを選んでよいのかお悩みの方も多いでしょう。
そこでまず初めに、株式投資スクールの選び方のコツを3点紹介していきたいと思います。

受講者レベルを確かめる

株式投資スクールを選ぶ際は、受講者レベルを確かめることがポイントです。

講義は初心者向けから上級者向けのものまで様々

初心者向けコースや上級者向けコース、稼ぎたい人向けの講座など、投資スクールによって様々です。
そのため、自分と受講者のレベルが合っているかを確認しておかなければ、
「初心者だが選んだ学校が上級者向けで、内容が難しすぎて大変だった」
「それなりに投資を勉強しているので、内容が初歩的だった」
ということになりかねません。
株式投資スクールを選ぶ際には、自分のレベルに見合った学習ができるスクールを選ぶのが大切ですが、そのためにも複数のスクールの比較検討が重要になってきます。

体系化されているのか?

スグに自分自身で実践できるためには、プロのノウハウが初心者でも実践できるように「体系化」されているコトが
大切です。最近のYoutubeでは、投資関連の動画コンテンツも充実しています。講師が動画で自身のノウハウをバラバラに語っているだけでは、Youtubeと変わりません。教材などを含め「体系化」されているか?が一つのポイントです。

講義で学べる内容も様々

様々なことが学べるコース、株式投資に特化したコースなど、投資スクール毎にカリキュラムが異なります。
そのため、講義内容を把握せずに通い始めると、
「投資全般について学びたかったのに、少ししか教えてもらえなかった」
「独学で学べる内容だった」
など、時間もお金も無駄になってしまいます。スクールを選ぶ前には学べる内容を確かめて、自分に合ったスクールやコースを選ぶことが大切です。

各スクールの情報を徹底的に調べる

次に大切なことは、各スクールの情報を徹底的に調べることですが、最近では特にネットで様々な情報を得ることができるので、SNSも活用しつつ調査をしてみましょう。

トラブルに巻き込まれないために

数ある株式投資スクールの中には残念なことに、顧客情報を他社に流したり、投資顧問・投資助言をしたり、不動産販売への誘導や金融商品を売っていたりなど、悪徳なスクールがあることも事実です。
スクールに通ったが、コース修了した時点で卒業するつもりが、更に上の高額コースへの強い誘導があった事例も多いです。
トラブルに巻き込まれないためにも、各スクールの情報を調べることが必要不可欠になってきますので、事前の情報収集を怠らないことが大切といえるでしょう。

スクール情報を調べる際の項目

株式投資スクールの情報を調べるためには、
・講師の経歴
・スクールの口コミ
・講義内容
・受講費用
・実績
・講義スタイル(教室講義かオンライン講義か)
などを調べておきましょう。
その上で、複数のスクール情報を比較検討することが重要です。
また、スクールの説明会や体験セミナーに参加してみることで、気になることを直接聞けるかもしれませんし、講義の雰囲気も分かるかもしれません。

サポート体制や保証が充実しているか

十分なサポート体制があり、不備があった場合の保証があれば、受講生としてはとても安心です。
例えば、直接講師に質問できるのかどうか、オンライン学習であればメールやチャットなどで質問できるのかどうかなど、初めての方でも学びやすい環境であるかどうかが大切です。
仮に、サポートや保証が充実していなければ、スクールに通ってもほったらかしにされてしまい、金銭トラブルが発生するケースも懸念されるでしょう。
トラブルを回避するためにも、サポートや保証制度について、スクールのサイトをチェックし、気になることは直接問い合わせ、第三者の口コミチェックを始めとした情報収集をしていきましょう。

株式投資スクールを選ぶ際の注意点

次に、株式投資スクールを選ぶ際の注意点を3つ紹介します。

怪しい商品の勧誘をしてくる

世間ではマルチ商法が問題になっておりますが、株式投資スクールの中にも、怪しい商品の勧誘をしてくるケースがあるようです。投資スクールに通っている際、全然関係ない商品を売られそうになってしまうと、立場上、断るに断れない状態になってしまい、購入せざるを得ない状態になることも考えられます。
もしかしたらスクールの説明を聞きに行った際に、そういった商品の購入を強く勧められることもあるかもしれません。
実際過去にトラブル事例はなかったのか事前にチェックすることも大切ですが、説明会や体験講座で少しでも不明な点があれば、そのスクールは避けるようにしましょう。

投資助言や顧問契約への誘導

株式投資スクールの中には、投資助言や顧客契約への誘導をしているという噂を耳にしたことがあります。
「無料セミナーに参加してみたら、顧問契約への誘導を受けた」
「選択したコースを修了したら、更に上の高額コースへの誘導をかなり強くされた」
「講師から投資助言を受け、対価報酬を支払わされそうになった」
などのトラブルも発生しているみたいです。
財務局無登録業者の個別銘柄アドバイスは違法ですので、こういった行為は大きな問題です。
このような行為をするスクールへ通ってしまうと、大きなトラブルに巻き込まれることも想像できるのではないでしょうか。
そういったトラブルを回避するためにも、過去のトラブル事例や評判、口コミなどをチェックしておきましょう。

何度も料金が発生する

株式投資スクールに限らず、各種スクールや習い事などにおいて、必要以上に料金が発生したというケースや関係ないものを強引に勧められたという話、通ううちに何度も料金が発生したという事例を時折耳にします。
入学金以外の契約料や通信講座料など、説明をされていなかったのになぜか余計に料金が発生してしまうのであれば、そのスクールは要注意といえるでしょう。
トラブル事前回避のためにも、スクールに通う前には、事前に料金システムについて確認しておくことが大切です。
スクールのサイトに入学金や講義にかかる費用の明記がなく、問い合わせても不十分な回答しか返ってこないようであれば要注意かもしれません。

迷ったら体験受講やセミナーへ

これまで株式投資スクールの選び方のコツや注意点を並べてみましたが、実際に体験受講やセミナーに参加してみることがお勧めです。
体験受講やセミナーも、比較的良心的な価格のものや無料のものもありますし、オンラインで受講できるものまで様々です。
まずは体験受講やセミナーに参加してみて、実際講師の方の話を聞き、学校についてある程度知り得ることで、スクールのイメージも沸くのではないでしょうか?
実際、自分で直接スクールの雰囲気を体験することが、スクール選択や決定のための良い判断材料となると思います。

株式投資スクールの特徴や講師陣もスクールによりきりですので、幾つかの株式投資スクールをピックアップして情報収集していき、比較検討されることが重要です。
何より第三者の口コミは大きな判断材料となりますので、公式サイトのみならず、ネット検索(SNSやブログ等)を活用して、口コミ確認をしておきましょう。
株式投資スクール選びにお悩みでしたら、「おすすめ株式投資スクール」も併せてご覧になってみてはいかがでしょうか。

おすすめ投資スクールはこちら



株式投資スクール比較ランキング

  1. No.1ファイナンシャルアカデミー

  2. No.2株式スクール冨田塾

  3. No.3株式・資産形成実践講座

  4. No.4グローバルファイナンシャルスクール(GFS)

  5. No.5株の学校 カブックス


おすすめ記事